DWG互換CADとは

設計業界で働いていると、AutoCADは非常に身近に感じられる存在なのではないでしょうか?AutoCADを使用した経験があれば設計事務所で働くことも叶いやすいほどに、業界標準になっていると思います。

しかし昨今では、導入している設計ソフトがAutoCADに限られているわけではありません。AutoCADとの互換性が強い、ローカライズされたDWG互換CADが導入されている設計事務所も非常に多くなっています。

DWG互換CADDWG互換CADではAutoCADと同程度の作業ができ、なおかつ独自のシステムが確立されているケースもございますので、企業の担当する業務内容や、利用する人によってはAutoCADを利用するよりも使いやすいと感じられることもあるでしょう。

さらに、AutoCADを導入するよりも低コストな点も非常にDWG互換CADの魅力的な要素と言えます。また、初めはコスト削減に着目して導入する方が多い傾向にありましたが、Autodesk製品よりもDWG互換CADはできることが限られていることから、幅広い業務内容では無く特定の業務に特化した作業内容を担当する方からすると、Autodesk製品よりもスムーズな使用感が得られることでしょう。

こちらでDWG互換CADとはどんなことができるのかという点から、DWG互換CADの魅力的な部分までご紹介いたします。DWG互換CADに触れたことがないという方はぜひ参考にしていただき、導入を検討してみてください。こちらの記事をきっかけとして、DWG互換CADの特徴を少しでもお分かりいただけましたら幸いです。