何ができるの?

DWG互換CADを実際に利用したことがないと、いったい何ができるのか見当もつかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?もちろん、設計事務所などで働いていらっしゃる方はその限りではないと思いますが、あまり詳しくないという方もいらっしゃると思います。

ソフトDWG互換CADとは、端的にご説明するとAutoCADと同程度の作業ができるCADソフトのことを指します。設計業界においてはAutoCADが標準となっていますが、その中でもDWGファイルは多用されるデータ形式と言えるでしょう。そのDWGファイルをAutoCADを利用せず、他のソフトで作成したいと考えた場合に利用するソフトです。

遅れることもありますが、AutoCADにバージョンアップが発生すればそのバージョンに対応できるようDWG互換CADもバージョンが上がります。使用感もAutoCADを利用しているのと同じかそれ以上に感じられることもございますので、使用感からDWG互換CADを選ぶ方もいらっしゃるようです。

完全にAutoCADと同じ手順で利用できるという訳ではありませんが、できることに大差はなく、むしろDWG互換CAD独自のシステムが構築されているケースもございますので、もし設計業界に身を投じていてまだDWG互換CADに触れたことがないという方がいらっしゃいましたら、試してみるだけの価値はあるのではないでしょうか。